‘予防医学’ カテゴリー

また筋肉増強剤について

(2015-05-02)

筋肉増強剤 またジム生の方から筋肉増強剤について質問があったので書きます。 その前にラマ院長はボディービルダー以外のアスリートの筋肉増強剤の使用を反対します。 その理由として副作用があまりにも多いからです。 副作用は様々…続きを読む

ドームサウナの上手い入り方

(2015-04-30)

今回はドームサウナを使用しての体質改善を少し書いていきます。 先日書いたHSPを利用するわけですが、私のオススメですが週に2回の温熱療法をオススメします。 これはHSPは2日目に最大になり4日目まで効果が持続します。 そ…続きを読む

HSPを増やす

(2015-04-25)

HSPとは HSPをご存知でしょうか? 「ヒートショックプロテイン」のことを言います。 一時期テレビでも話題になりましたが、要するに身体の体温を上げることによりHSPが分子シャペロンとして細胞の合成、誘導、そして細胞の自…続きを読む

モテるジム様に移管

(2015-04-22)

ラマ接骨院院長はトレーナー業をはじめてだいぶ経つのですが、指導をして欲しいという方が増えて実際に対応が出来なくなってきております。 そこで提携ジムであるモテるジム様にトレーニングに関してはお願いするように致しました。 個…続きを読む

学生用の講義1神経線維編

(2015-04-18)

今回は学生さんの神経線維についてYouTubeに載せてみました。 モテるジム様のチャンネルにアップしているので良ければ観てください。 動画でも言ったんですが、勉強は医療でも何でもコツは変わりません。 自分の言葉で理解する…続きを読む

ドームサウナ最高( ^)o(^ )

(2015-04-17)

エステなどで人気のドームサウナがモテるジム様に到着しました(*^^)v 早速ラマ院長も体験しました。 何と20分で汗がダラダラかいてきました(笑) 終わった後はスッキリです( ^)o(^ ) もちろん入る前、入った後は水…続きを読む

本日モテるジム様にドームサウナ到着予定

(2015-04-15)

ドームサウナ ドームサウナはエステなどでダイエット、美容、アンチエイジング、デトックスのメニューとして使用されることが多いです。 例えばアロマ、ドームサウナ、フェイシャルなどで3~5万円という料金設定が多いです。 ではモ…続きを読む

エステ部門強化

(2015-04-14)

モテるジム様にドームサウナの導入が決定しました。 以前から計画していましたが、モテるジム様のエステ部門を強化することになりました。 具体的には美容、ダイエット、冷え性対策、健康増進などにアロマ、ドームサウナ、酸素カプセル…続きを読む

骨折の早期回復なら超音波

(2015-04-13)

ラマ接骨院では骨折回復を早期にしたいという患者様がいらっしゃることがあります。 接骨院(整骨院)では医師の同意のもとであれば後療法を行うことが出来るということは学生の皆さんもご存知の通りです。 さて骨折の場合は固定が必要…続きを読む

ダイエットなら

(2015-04-11)

ラマ接骨院ではダイエットにも力を入れております。 というのもラマ院長自体以前は98.5キロというもう少しで大台の体重だったのです。 現在は67.5キロまで体重を落としましたが、意外と皆さんが痩せたいという要望が多いのです…続きを読む

学生向けに

(2015-04-09)

以前から柔整の学生を指導する機会が多いので一番質問が多いことを書きます。 それはズバリ「どうしたら医学を覚えることが出来るか」です。 これは色々考えがありますから今回は私が考える医学を覚える方法を書きます。 それは医学を…続きを読む

モテるジム様おめでとうございます

(2015-04-07)

4月5日ライズ様の興行でモテるジム会長兼選手の遊輝選手がMuayThaiOpenバンタム級王者である松純選手と試合をしました。 当日はモテるジム様のジム生をはじめ多くのファンの方々が応援に来て頂き本当に有難かったです。 …続きを読む

ラマ接骨院のコンディショニングについて

(2015-04-01)

ラマ接骨院ではコンディショニングに力を入れております。 アスリートのコンディショニングは勿論ですが、一般の方々のコンディショニングもお任せください( ^)o(^ ) ラマ接骨院の考えるコンディショニングは大きく分けて二つ…続きを読む

フッ素(F)

(2015-03-30)

フッ素(F) 今回はフッ素(F)について書きます。 よくフッ素加工などに使われるミネラルです。 人体においては虫歯予防の為に使われたり、骨、歯を強くしたりするのに使われたりします(*^-^*) 何故歯や骨を強くするかとい…続きを読む

モリブデン(Mo)について

(2015-03-25)

モリブデン(Mo)について 今回はモリブデン(Mo)について書きたいと思います。 肝臓や腎臓にあるミネラルで酵素の構成要素として糖質代謝や脂質代謝を助けます。 また鉄との連携で貧血予防や食道がんの予防にも効果が期待できる…続きを読む

コバルト(Co)

(2015-03-24)

コバルト(Co) 今回はコバルト(Co)について書きます。 コバルトはビタミンB12の構成成分であり、様々な酵素の活性化にも寄与します。 不足すると ① 悪性貧血 ② 集中力低下 ③ 免疫低下 ④ うつ的になる ⑤ 吐き…続きを読む

ヨウ素について

(2015-03-20)

ヨウ素について 今回はヨウ素について書きます。 甲状腺ホルモンの構成成分で皮膚や髪など美容に関係するミネラルです。 基礎代謝や心臓の働き、動脈硬化予防など様々なことに役に立ちます。 また甲状腺ホルモンが成長に関わることか…続きを読む

マンガン(Mn)について

(2015-03-19)

マンガン(Mn)について 今回はマンガン(Mn)について書きます。 マンガンは酵素を活性化するのに役立ちます。 骨形成や糖質、脂質の代謝にも関与していて、抗酸化作用に関係する酵素にも関与するので老化防止のミネラルでもあり…続きを読む

銅(Cu)について

(2015-03-14)

銅(Cu)について 今回は銅(Cu)について書きます。 銅は鉄ととても関係が深いミネラルです。 というのも鉄はヘモグロビンに含まれて酸素と結合するのは先日書きましたよね? 実は酸素は鉄で運ばれるわけでは無く銅があってはじ…続きを読む

鉄(Fe)について

(2015-03-13)

鉄(Fe)について 今回は鉄(Fe)について書きます。 有名なミネラルで女性が不足しやすいと言われていますね(-。-)y-゜゜゜ 役目としてはヘモグロビンやミオグロビンの様な酸素を運ぶ役目を持つものに含まれていて不足する…続きを読む

クロムについて

(2015-03-09)

クロムについて 今回はクロムについて書きます。 クロムについては聞きなれないと思いますが、ミネラルの一つです。 クロムは具体的には糖代謝に関係しています。 つまり不足することにより糖尿病になる危険性が高くなることがわかっ…続きを読む

塩素について

(2015-03-07)

塩素について 今回は塩素について書きます。 Ph値の調整やタンパク質の消化酵素であるペプシンを活性化させたり、浸透圧の維持にも役立ちます。 不足することにより消化不良、食欲不振、栄養素の吸収障害などが起こります。 タンパ…続きを読む

ナトリウムについて

(2015-03-05)

ナトリウムについて 今回はナトリウムについて書きます。 ナトリウムと言うと食塩を思い浮かべる方が多いと思います。 正確に言うとナトリウムと塩素が混ざったものが食塩です。 高血圧にはナトリウムを減らせと言われることが多いの…続きを読む

硫黄の人体での役割ついて

(2015-03-03)

硫黄の人体での役割ついて 今回は硫黄の人体での役割ついて書きます。 硫黄と言うと温泉を思い浮かべますが、人間の生命活動においても重要な栄養素の一つです。 具体的には健康的な皮膚や爪の生成、ビタミンB1の構成要素、補酵素と…続きを読む

カリウムについて

(2015-02-28)

カリウムについて 今回はカリウムについて書きたいと思います。 簡単に書くとナトリウムと対となるミネラルです。 ニューロンの神経伝達に重要な役目を担いますし、ナトリウム-カリウムポンプにも関係します。 また浸透圧にも関係す…続きを読む

セレンについて

(2015-02-26)

セレンについて 今回はセレンについて書きます。 セレンはミネラルの一つで、アンチエイジングのミネラルでもあります。 というのも抗酸化作用がビタミンEの50~100倍あり老化の元である活性酸素を除去するのに役立ちます。 そ…続きを読む

リン

(2015-02-25)

今回はリンについて書きます。 リンって何だろう?と思いますよね? これもミネラルです。 主に歯や骨の形成に役立っています。 その他エネルギーの生成、筋肉、神経などに関与します。 それと言うのもATPやADPに関わるのもリ…続きを読む

今注目のミネラル亜鉛

(2015-02-24)

亜鉛 今注目のミネラルといえば亜鉛です。 マグネシウムの次に重要なミネラルだとラマ院長は思います。 具体的には100種類以上の酵素に関わり、インスリンの合成や筋肉の合成、精子の形成、免疫、創傷治癒、ビタミンA活性化、味覚…続きを読む

マグネシウムについて

(2015-02-21)

マグネシウムについて 今回はマグネシウムについて書きます。 マグネシウムはまずは有名な所でカルシウムと対になることです。 カルシウムはマグネシウムが無いと単なる害のミネラルとなります。 さてマグネシウムの役目簡単に書いて…続きを読む

カルシウムについて

(2015-02-19)

カルシウムについて 今回はカルシウムについて書きます。 有名なミネラルですよね? しかし摂取の仕方が間違えれば害になります。 それを説明する前にカルシウムの役目を大まかに書きます。 1 骨や歯を形成する 2 神経伝達に関…続きを読む

スピンバイク到着(*^-^*)

(2015-02-18)

スピンバイク到着 モテるジム様についにスピンバイクが到着しました(*^^)v スピンバイクというのは簡単に言えばプロの競輪選手でも使用可能なメチャクチャ頑丈なエアロバイクです。 モテるジム様では低酸素トレーニングを実施し…続きを読む

ビタミンK

(2015-02-17)

ビタミンK 今回はビタミンKについて書きます。 出血した時に血が固まるのは血液凝固因子が必要なわけですが、ビタミンKはそれに必要なわけです。 また組織の石灰化にも必要で、骨粗鬆症の治療薬しても活躍します。 その理由は骨代…続きを読む