Home » 駆血療法施術臨床例

駆血療法施術臨床例

皆様!!

駆血療法の効果って具体的にどうなの?との質問が多いのでケガに対しての臨床例をご紹介します(#^.^#)

右足首捻挫(前距腓靭帯断裂)テニス選手男性

初日

上記の写真は受傷2日目でございます。
そして当院にいらした1日目でございます。
整形外科にて前距腓靭帯の診断がなされております。
今回は大腿部に駆血療法をする事にしました。
次に駆血療法をした次の日に来院された写真です。

2日目

さて比べて貰うと分かるのですが腫れがだいぶ引きましたね(#^.^#)

これが駆血療法の効果です(#^.^#)
続いて3日目を御紹介

3日目

内出血が出現しましたね(#^.^#)
腫れもだいぶ引いています!!
これだけでも凄い速さで治っているのが分かると思います!!

さて8日後の写真を載せますね!!

8日目

上記の通り見た目はほとんど治りました!!

ここからPPCTを使用してタオルトレーニングから開始し、1か月で完全に治るどころか筋力アップして復帰しました( ^)o(^ )

右拇指骨折 女性

こちらは自宅の玄関で転んだ時に拇指を骨折致しました。
駆血療法を大腿部にする事で対応!!

受傷当日にいらして頂きました!(^^)!

初日

右親指の所に内出血が出ているのが見えますよね?
浮腫みも酷く当然動かす事も出来ません。
次の日の様子を載せますね。

2日目

内出血が移動して見えなくなりましたね。
その代わり浮腫みが増えています。
これはどうしても駆血療法をやった時でも2日目には出てしまいます。
では3日目は??

3日目

内出血が第2趾に移動してますね(#^.^#)
それとだいぶ浮腫みが減りましたね!!
では4日目

4日目

更に浮腫みが減り普通に歩けるようになってきました!(^^)!
さて5日目へ

5日目

5日目でほとんど痛みは消えました。
この後少しずつ様子を見ながらリハビリに移り2週間で完治しました( ^)o(^ )

膝打撲 男性

膝を転んだことにより打撲されて来院されました!!
実はこのような裂傷にも駆血療法は効果があります(#^.^#)
今回も大腿部に駆血療法をしました。

まずは初日から

初日

結構な内出血と裂傷ですね_| ̄|○
これだとだいぶ治るのに時間が掛かります。
それでは2日目

2日目

上記の通りだいぶ塞がってきました!(^^)!
それでは3日目

3日目

はいだいぶ治りましたよね(#^.^#)
その後1週間で完治に治癒致しました!(^^)!

ふくらはぎ肉離れ 女性

バスケの授業で着地した瞬間に肉離れをしてしまったとの事。

大腿部に駆血療法をしました。

初日

だいぶひどい内出血ですね!!
では2日目

2日目

ハイこの通りだいぶ薄くなりましたww
この後4日目で完全に無くなりました(#^.^#)

右膝打撲 男性(自分ww)

タンスの角にぶつけて裂傷しましたww
だいぶ酷い裂傷でしたが大腿部に駆血療法で対応

初日

だいぶ開いているので本来なら縫う必要性がある怪我だと思います。
2日目になると

2日目

だいぶ塞がり始めましたねwww
では3日目

3日目

駆血療法って裂傷でも簡単に塞がる証拠ですww
7日目になると

7日目

はい、ほぼ完治www

上記等の例で分かる通り施術の幅が本当に広がるのが駆血療法です(#^.^#)

やり方のノウハウを知らなければ危険ですが知る事で誰でも名施術師になる事が出来る優れモノです(#^.^#)

最近のコメント