Home » 予防医学 » 抗酸化物質

抗酸化物質

カテゴリー : 予防医学(2013.6.11)

皆さんは抗酸化物質というのをご存知でしょうか?おそらく効いたことはあると思います。
この抗酸化物質とは読んで字のごとく酸化を防ぐ物質のことです。つまり活性酸素を無害化出来るものなんですが、そもそも活性酸素には様々な種類があってそれに対応する抗酸化物質も違います。
例えばビタミンCやコエンザイムQ10、スーパーオキサイドディスムターゼ(SOD)などはスーパーオキサイドという活性酸素に対応します。
ちなみにSODは亜鉛、銅、マンガンなどのミネラルが必要です。ポリフェノールで有名なファイトケミカルや通風の原因である尿酸、ビタミンB2、ビタミンEにも抗酸化作用があります。
でもビタミンEは抗酸化作用を発揮してそのまま再生されないでいると逆に過酸化反応を促進します。
そこでビタミンCやコエンザイムQ10というわけです。これが十分にあると過酸化反応は抑えられます。

comment closed