Home » 予防医学 » 牛乳を飲まない生活

牛乳を飲まない生活

カテゴリー : 予防医学(2013.6.14)

日本では「牛乳に相談だ!!」のように牛乳が身体に良い飲み物として紹介されています。
その理由として総合的に栄養を摂取できるものとして戦後日本の子供たちの栄養不足を解消する為に推奨されてきました。
その代表格としてカルシウムを多く摂取出来るという理由があると思いますが、それは間違いです。
今から話すことはショッキングなことだと思いますが必要なことだと思いますので書きます。まず、日本人を含めアジア人やアフリカ人、そして多くの哺乳類全般は授乳期の赤ちゃん以外はラクターゼという酵素の働きを失う点です。
このラクターゼですが、牛乳の成分の乳糖を分解する酵素なんですが、これの働きを失うということは牛乳の成分を吸収できないということです。
ということはいくら飲んでも意味が無いということです。まだまだ続きますが、次回書きます。

comment closed