Home » 予防医学 » ファスティング(断食)1

ファスティング(断食)1

カテゴリー : 予防医学(2013.6.27)

ファスティング・・・・この言葉を聞く度に思い出します。
私が本当の栄養学を学ぶキッカケになった言葉です。
いきなり変なことを書いてすみません(笑)
ファスティングというのは断食のことです。
私はこのファスティングこそ栄養学におけるコンディショニング、
予防医学のリーサルウェポンと思っています。
最初に断っておきますが、何も食べない絶食とは違います。
このファスティングのことは近年ダイエットとして紹介されていますが
実際は減量は副産物でしかありません。
本当の効果は自然治癒能力を最大限に発揮し回復を早めたり、
細胞の活性化による美容効果、集中力のアップなど数え切れない
効果を生みます。
ではそれは何故か?簡単に言うと食べないことにより、消化酵素
出さなくて良いため代謝酵素に回せる訳です。
ということは組織の修復や神経伝達の方に回せる訳です。
これがどれだけ効果的なのかはこのブログの読者様ならお分かり
だと思います。
次回もファスティングについてです。

comment closed