Home » 予防医学 » ファスティング2

ファスティング2

カテゴリー : 予防医学(2013.6.28)

さて今回はファスティングの利点について書いていこうと思います。
①内臓を休ませる
消化吸収などでフルに働いている内臓はどこかで休ませなくてなりません。
それにより内臓組織の修復がなされそれぞれの臓器が正常に働き、改善、
向上をするのです。
②免疫力アップ
内臓を休ませると白血球が活性化し、免疫力がアップします。
その結果ウィルスや細菌などへの抵抗力も付きます。
また消化吸収が正しく行われ、アレルギーの緩和にも役に立ちます。
③感覚の回復および向上
ファスティングをすると自己治癒能力が上がります。当然さまざまな器官や組織も
修復されます。
それにより味覚や視覚、聴覚などが鋭敏になります。
④理想体重の実現
身体を休めてゆっくり脂肪を燃やすことが出来るため無理なく体重が理想体重まで
落ちます。
⑤有害物質の排出
水銀などの有害ミネラル、有害物質は脂肪組織に蓄積しやすい性質があります。
ファスティングにより脂肪と遊離させ効率的にデトックスできます。

次回に続きます。

comment closed