Home » 未分類 » レクチンの恐怖4

レクチンの恐怖4

カテゴリー : 未分類(2020.3.14)

それではレクチンは具体的にどんな攻撃をしてくるのでしょう?

基本的には炭水化物のような糖に結合することにより悪さをします!

逃げても逃げても追いかけてくるストーカーのようなものと思ってください。

そして更にシアル酸という糖分子の一つに結合してくるんです!!

シアル酸は脳、腸、神経の末端の間、血液を含む体液、関節、血管壁などに含まれる糖分子でレクチンがくっつくことにより神経の連絡が阻まれたり(ストーカーが友人関係などをメチャクチャにすることを想像してください)する事による思考の低下などを引き起こしますし関節の炎症なども助長します!

レクチンは更に細菌やウイルスがあなたにくっつく事を助けます!

つまり犯罪者をどんどん家の中に引き入れる手伝いをするようなものです!

その理由でレクチンに対して反応が良い方は風邪を引きやすくなったり各種病気などになりやすいというデータもあるんです。

これはストーカーに同情すると更に地獄へ引きずられるようなものです!

続きます。

comment closed