Home » 予防医学 » 活性酸素の悪いところ1

活性酸素の悪いところ1

カテゴリー : 予防医学(2013.6.8)

活性酸素は悪いものというイメージはあると思いますが、具体的にどのように悪いかを皆さんはご存知でしょうか?
簡単に言うと大量発生により身体を錆びつかせ、老化の原因、ガン、心臓病など現代社会の多くの病気の原因とも言われています。
大量発生には過酸化資質の摂取、飲酒、喫煙、農薬、排気ガス、レントゲン、紫外線、大きな怪我、激しい運動など身体にダメージを受けることをした時に発生すると考えていただければと思います。
次回はもう少し詳しく書きます。
交通事故専門治療院栃木県宇都宮市ラマ接骨院

comment closed