Home » 予防医学 » 断食とMSMにおける相性

断食とMSMにおける相性

カテゴリー : 予防医学(2014.8.20)

皆さんはMSM(メチルスルフォニルメタン)をご存知でしょうか?
簡単に言えば硫黄です。
硫黄には無機硫黄と有機硫黄があるのですが、有機硫黄のほうが吸収されやすい特徴があります。
MSMは有機硫黄です。
さてこのMSMは健康にどの様に作用するか?
コラーゲンと特に関係していてMSMが無いとコラーゲンは本来の役目を果たすことが出来ません。
コラーゲンには皮膚だけでは無く細胞と細胞をくっつける役目もあります。
当然弾力性という意味でも骨にも影響を及ぼします。
その弾力性に関係するのがMSMです。
もともとMSMは細胞の弾力性に必要なミネラルですが、コラーゲンとくっつくことにより細胞の弾力性と強靭性をますことが出来ます。
つまり細胞の回復に寄与するというわけです。
そこで断食をする時にMSMを添加しているとさらに回復力が高まるわけですね。
ラマ接骨院で扱っているファスティングジュースは当然MSMが入っているのでご心配なく(*^^)v

comment closed