Home » 予防医学 » むち打ち症を辛さを緩和する為に

むち打ち症を辛さを緩和する為に

カテゴリー : 予防医学(2014.12.5)

栃木県宇都宮市のラマ接骨院は交通事故治療専門接骨院(整骨院)なのでたまには交通事故治療について書きます( ^)o(^ )
交通事故にあって一番多いのはむち打ち症ですよね?
しっかり治療しないことにより冬場や台風の季節などに疼く方も多くいらっしゃいます。
基本はしっかり治療することですが、示談などをしてしまいどうすることも出来ない方は筋肉を緩ませる方法で対応するのが緩和する手段だと思います。
まず筋肉を柔らかくするにはマグネシウムが必要です。
これは豆類に含まれていますので納豆ごはんなんかが好きな方は良いのではないでしょうか?
また炎症を抑えるにもマグネシウムが必要なのでサプリ等を上手に使って摂取してみると良いかもしれません。

その他炎症を抑える為のオメガ3系の脂肪酸も良いでしょう。
私がオススメするのはフラックスオイルとクリルオイルです。
これは細胞膜の材料になります。
細胞膜の弾力性、伝達性などに関わりますから、栄養交換や神経伝達など多くの事に関わります。
慢性痛は神経が常に痛みを脳に伝えている為に起こります。
これを正常にするため細胞膜を正常化する必要性があるのです。

そして最終兵器のファスティングです。
詳しくはラマ接骨院まで

comment closed