Home » 予防医学 » 本当は怖い添加物43 フェロシアン化物

本当は怖い添加物43 フェロシアン化物

カテゴリー : 予防医学(2014.7.8)

フェロシアン化物

今回はフェロシアン化物について書きます。
以前中国からの食塩に混ぜられていた事から問題になったものです。
2002年のことです。
これは食塩を固まりにくくするもので多くの輸入食品に含まれています。
当時日本ではほとんど使われていませんでした。
当然厚生労働省はこれらを回収するべきだったのに関わらず一切しませんでした。
それは市場が混乱するからという健康とは全く関係の無い理由です。
そして相変わらずの経団連が申し入れを農水省にし、厚生労働省がスピード認可するわけです。
さすが経団連‼自分たちが儲かれば良いのでしょうか??
認可された理由が国際的に使われていてアメリカやEUでは古くから使われているからだそうです。
しかし慢性毒性、催奇形性、発がん性などのデータは無いのです。
つまり使用しても安全というエビデンスがあるとは言えないのです。
こんなことが平気で行われているのですよ‼
皆さんもお気を付けて

comment closed