Home » 予防医学 » 女性ホルモンを正しく分泌3

女性ホルモンを正しく分泌3

カテゴリー : 予防医学(2014.4.9)

ホルモンで言うと一時期話題になった内分泌かく乱物質という俗に言う環境ホルモンがあります。

男性の精子が減る、女性化するなどでニュースにも出ましたが、内分泌とはホルモンの事でそれをかく乱するものを言います。
つまり精子が減るなどで済む問題では無く本来は人間の生命に関わるものであるとも言えます。

この環境ホルモンでエストロゲンの様な働きをする種類もあります。
当然血中内のエストロゲンは通常より高くなります。
そうなるとエストロゲンとプロゲステロンのバランスは崩れます。
ホルモンは微量でも身体に影響を与えます。

それらが女性特有の病気に影響を及ぼしても何ら不思議ではありません。
だからこそ環境ホルモンが入ってしまうことがある現代では解毒をするのです。

だからファスティングなんです。
続きます。

comment closed