Home » 未分類 » 恐ろしい精神医学の目的

恐ろしい精神医学の目的

カテゴリー : 未分類(2020.11.18)

世界精神保健連盟という恐ろしい組織があります。

WHOに入り込んでいる連中なのですがその初代会長 ブロック・シチョルムが精神医学の目的を以下のように目標設定しました。

1 憲法の破壊

2 国境の破壊

3 簡単に誰でも拘束する

4 合法殺人の権利

5 すべての宗教の撤廃

6 性道徳の破壊(フリーセックスの推奨)

7 学校での薬物常用により未来のリーダーを奪い取る

です。

さて今は過剰な個人主義、学校での精神科医による薬物汚染、性道徳は乱れに乱れ、児童相談所や精神病院による無理矢理の拉致拘束、憲法の破壊は児童相談所が憲法を無視して子供を拉致できるという事でほとんど完成しています。

精神医学と児童相談所、レーニンの右腕である女性革命家コロンタイの目指していたのはまさにこれであり我々は支配され奴隷となる道を歩み続けています。

comment closed