Home » 未分類 » 大麻由来成分が認可

大麻由来成分が認可

カテゴリー : 未分類(2019.3.27)

皆さんはCBDを御存じでしょうか?
CBD (カンナビジオール) は海外のアスリートが使用していることが多く緊張緩和、睡眠の質向上の用途で使われることが多くグミ、オイル、サプリ等多くのものに含まれています。

しかしこれは大麻成分なので今までは禁止薬物になっていました。
しかし 世界アンチドーピング機構(WADA)の2019年度版ドーピング禁止成分リストから大麻由来有効成分CBD(カンナビジオール)が除外されたとの情報が流れてきました。

日本メーカーでも取り扱っているみたいだがこの流れに対しては私は注視していきたい。

そもそも世界的な大麻緩和論が出ていること自体に危機感を持っているが知らない形でそれが広まっているとしたらどうだろうか?
私はメーカー側が何を売っても文句を言うつもりはないがせめてどの成分が入っていてこれは元々大麻由来という事くらいは書く義務を国は設けるべきだと思う。

comment closed