Home » 予防医学 » 牛乳を飲まない生活2 交通事故専門治療院栃木県宇都宮市ラマ接骨院

牛乳を飲まない生活2 交通事故専門治療院栃木県宇都宮市ラマ接骨院

カテゴリー : 予防医学(2013.6.15)

牛乳といえば必ずカルシウムが話に出てきます。
カルシウムと言えば骨!!と思いがちですが、実は細胞の情報伝達にも関わります。アセチルコリンというものに関わるのですが、詳しいお話はいつかするとしてこのカルシウムですが、大量に摂取すると害になります。
当然許容量も決まっていてそれを超えると排出されます。
その理由としてカルシウムと拮抗作用があるマグネシウムが関係してきます。
先程カルシウムは情報伝達にも関わると書きました。
それは血中でのカルシウムの濃度で不足すると骨からカルシウムを取ってこようとします。
それをマグネシウムが調節するわけです。
次回もこの続きを書きます。

comment closed