Home » 予防医学 » 本当は怖い添加物20 OPP(オルトフェニルフェノール)

本当は怖い添加物20 OPP(オルトフェニルフェノール)

カテゴリー : 予防医学(2014.5.24)

 OPP(オルトフェニルフェノール)

今回はOPP(オルトフェニルフェノール)です。
防カビ剤として使用されています。
本来日本では農薬として使われていて1955年に殺菌剤として使用され始めました。
しかし1969年農薬としての使用を禁止されました。
それは危険性が明らかなものだからです。
しかし1977年アメリカの圧力により食品添加物として認可させられました。
というのも現在使用されているのはレモン、グレープフルーツなどの柑橘類です。
それをアメリカから輸送する時に虫がついたら商品にならない。
そこで食品に添加物として表面に塗ることで解決しようとアメリカです。
その当時貿易で日本に圧倒的に負けていたアメリカは日本に貿易を増やそうと必死だったわけです。
当然日本では禁止のOPPですので全て破棄されていたのですが、それに腹を立てたアメリカが厚労省に圧力を掛けたのです
残念なことにヘタレの日本の官僚は簡単に降伏。
庶民の健康なんてどうでもよいのでしょうね。

さてOPPにはどんな毒性があるか?
ズバリ発がん性です。
ラットの実験では83%が膀胱がんになりました。
しかし!!厚生労働省はそれを認めず未だに使用しています。

comment closed