Home » 予防医学 » もう一度考えよう良い油6 体幹連動トレーニングなら栃木県宇都宮ラマ接骨院(整骨院)

もう一度考えよう良い油6 体幹連動トレーニングなら栃木県宇都宮ラマ接骨院(整骨院)

カテゴリー : 予防医学(2014.2.12)

このシリーズの最後にトランス型脂肪酸のことについて書きます。
オメガ6は過剰摂取は危険ですが、必須脂肪酸である以上全く必要ないわけではありません。
いわば必要悪。
しかしトランス型脂肪酸は全く役立たないどころか身体に害を与える恐ろしい油です。
それは世界中で厳しい規制もしくは禁止になるほどです。
アメリカは日本の厚生労働省にあたるFDAが事実上の禁止に舵を切りました。
そのくらい危険なものが日本は摂取量が少ないのでただちに健康に害が無いとして規制を一切されていません。

トランス型脂肪酸で一番私が気になるのはオメガ3と6を阻害し、細胞膜の機能を阻害するところです。
人間の脳や心臓など全ての組織、細胞に細胞膜が存在します。
つまり心臓病、免疫系、血管系、神経系、脳機能など悪影響を及ぼし様々な身体の疾患、心の不調など起こすのです。

具体的にどういうものがトランス型脂肪酸なのか
トクホの油にも大量に含まれているものもあります、マーガリン、ショートニング、植物性油脂、ファットスプレッド、加工油脂などの表記があれば注意してください。

皆さんの細胞膜を正常に働かせれば健康を維持することは出来ます。
でもそれ以上に悪い油を摂取しないことです。

comment closed