5月, 2013年

N/Cレート

(2013-05-31)

皆さんはN/Cレートというのをご存知でしょうか?? ビタミンやミネラルの様な栄養素がどれだけ入っているかを表す言葉なんですが、 実は以前紹介したGI値と密接に関わっています。 どういうことかというとGI値が低いとN/Cレ…続きを読む

マゴワヤサシイ

(2013-05-30)

ラマ接骨院では患者様のコンディショニングアドバイスにマゴワヤサシイ食をお勧めしています。 マ→豆類 ゴ→ゴマなどの種実類 ワ→わかめなどの海藻類 ヤ→野菜 サ→魚 シ→しいたけなどのキノコ類 イ→イモ類 です。 お気づき…続きを読む

玄米の弱点克服

(2013-05-29)

玄米の弱点について以前書きました。 しかしその弱点を克服する方法があるのです。 それが発芽玄米です。 玄米は発芽するとフィチン酸のミネラルとの結合がはずれミネラルが吸収しやすくなります。 さらにフィチン酸も有効利用される…続きを読む

グリセミック指数

(2013-05-28)

今回はグリセミック指数について説明します。分かりやすく書きますと血糖値の上昇速度を数値で表したものです。 GI値が低いほど血糖上昇はゆっくりで、高いほど素早く上昇します。 以前からこのブログを読んでいただいてる方にはピン…続きを読む

玄米の弱点

(2013-05-25)

以前の記事に玄米の利点を書きましたが、今回はあえて弱点も書こうかと思います。 玄米の弱点それはズバリ消化吸収がされにくい点です。これはフィチン酸の作用によるものです。この物質の悪いところは玄米のミネラルと結合してるために…続きを読む

予防医学とリハビリテーション

(2013-05-24)

ラマ接骨院の目指すものは予防医学です。 つまり壊れない身体作りをアドバイスし、栃木県宇都宮市に開院いたしました。 それは私やカリスマトレーナーである佐々木先生の体験から来るもので整形外科に勤めていると脳梗塞や心筋梗塞など…続きを読む

白米と玄米

(2013-05-23)

玄米が身体に良い!!皆様も聞いたことがあると思います。 でも理由が分かる方は意外と少ないかもしれません。 以前ブログで精製された物は出来るだけ避け未精製の物を食べましょうと書きました。 それは白米を例に挙げますがあれはお…続きを読む

実は知らないと怖い糖類 交通事故専門治療院ラマ接骨院(整骨院)

(2013-05-22)

今回は糖類のことを書きます。 糖類はグルコース、フルクトース、ガラクトースの単糖類とその他の多糖類(本来の多糖類は二桁以上の単糖類がくっついたもの)があります。 そして精製度の低いもの。単糖類が多数くっついているのを複合…続きを読む

最悪の油・・トランス型脂肪酸

(2013-05-21)

マーガリンの時に書きましたが、トランス型脂肪酸の危険性は以前から言われてきました。 アメリカではトランス型脂肪酸をなくそうという動きがありますし、規制もされました。 残念なことに日本では全く動きがありません。 一時期動こ…続きを読む

マーガリンは・・・

(2013-05-20)

今回はマーガリンについて書きます。 ラマ接骨院ではマーガリンは推奨していません。 理由としていくつかありますが、まずオメガ6であるリノール酸過多ということです。 以前の記事にも書きましたが、オメガ6が現代では過剰な状態で…続きを読む

ハルシン 栃木県宇都宮市ラマ接骨院

(2013-05-18)

皆様は泥湿布をご存知でしょうか? 昔ながらの湿布で整形外科でも昔は使われていました。 最近では接骨院(整骨院)でも使うところは少なくなってきましたが、ラマ接骨院では採用しています。 その理由として冷却効果が他のシップとは…続きを読む

脂肪について3 交通事故専門治療院ラマ接骨院

(2013-05-17)

  オメガ3と6について触れてきましたが、さらに踏み込んで書くとオメガ3と6の適正比率は1対2~1対4とあります。 このくらいのものであれば適正に身体に作用するのですが、残念なことにかつての日本食と違い洋食の文…続きを読む

脂肪について2

(2013-05-16)

不飽和脂肪酸についてもう少し詳しく書きます。 オメガ3、6は体内で生成されない必須脂肪酸なんですね。 この二つは細胞膜を作る材料になるわけなんですが、問題はこの二つは正反対の作用があるということです。 オメガ3は細胞膜を…続きを読む

脂肪について1

(2013-05-14)

今回からこちらで栄養などの情報を書いていきます。 まずは脂肪についてのお話をします。 脂肪は大きく分けて飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸というのがあります。 イメージ的に言うと飽和脂肪酸は牛肉や豚肉、バターなどを想像してもらえる…続きを読む